スノーボード初心者上達の方法!

スノーボード初心者が上達する為の方法やギア選びなど迷いを解決するスノーボード初心者さんの為のサイトです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スノーボード初心者が挑戦するグラトリは?

■スノーボード初心者が挑戦するグラトリは?





スノーボードはある程度滑れるようになると身体が感覚を覚えてくるので、転倒することが少なくなり思った通りの滑りができるようになります。この頃になると普通に滑っているだけではなく、ちょっとジャンプをしてみたり、プレスをしてみたりと色々な動きができるようになります。


スノーボード上達革命【プロスノーボーダー松本佳之 監修】DVD2枚組

■一番初めはオーリーに挑戦

ある程度滑れるようになったら、全てのトリックの基礎中の基礎になる「オーリー(ジャンプ)」に挑戦してみましょう。オーリーはこれからグラトリやジブ、キッカーなどの全てのトリックの基礎になります。また、オーリーだけでも色々なスタイルを出すことができるので、初心者の方でもちょっとジャンプができるとかっこ良く見えます。

もちろん私もオーリーから挑戦しました。オーリーのやり方については、オーリーの仕方を読んで頂ければと思います。オーリーは比較的簡単ですし、転倒しても大きな怪我をすることもないので、楽しみながら練習することができます。オーリーでポイントとなるのは「高さ」ですので、「ポンっ」と跳ねて高さのあるオーリーを目指して下さい。

■オーリーになれてきたら




オーリーになれてきたら今度は「ノーリー」にも挑戦してみましょう。オーリーが後ろ足で板をはじくのに対し、ノーリーは前足で板をはじきます。つまり、オーリーとは全く逆の動きをするということです。ノーリーもこれから色々なトリックをやる際に使いますし、オーリーだけよりもバリエーションが増えるので挑戦してみて下さい。

ノーリーもバランスがとれれば簡単にできます。できるだけ膝を曲げて低い姿勢で斜め前に飛び上がるイメージでやると高さも出てスタイルも決まりやすくなると思います。ノーリーに関してはノーリーの仕方を読んで頂き、イメトレをしてからゲレンデでトライしてみて下さい。

■プレスにも挑戦




オーリー、ノーリーとマスターできたら今度は「プレス」に挑戦してみましょう。プレストは板を踏み込み(プレスする)ながら滑るのですが、一番簡単で怖くないのは「テールプレス」でしょうか。これは軽くオーリーをした後に後ろ足に体重を乗せて着地し、ボードのノーズを浮かせてテールだけで滑ります。

ここでの注意事項は、腰をしっかりとテール側に持っていき、身体の軸を後ろ足の部分まで持っていきます。また両手は斜面と水平になるように広げバランスをとります。しっかりとした体重移動と身体の軸を固定しボードを踏み込むことで比較的簡単にできると思います。

テールプレスができたら、ノーズプレスにも挑戦してほしいのですが、やり方はテールプレスの逆版で、前足に体重と軸を乗せてボードのテールを浮かせます。ここでも両腕は水平になるように開きバランスをとります。ノーズプレスの方が斜面に向かって前に身体を倒すため恐怖心が出やすいのですが、始めは平らなところで練習するとコツをつかみやすいと思います。

このようにスノーボード初心者でも取り組めるグラトリはまだまだ沢山あります。少しずつこのサイトでも紹介していくので、ぜひ実践してみて下さい。




関連記事

| グラトリ編1 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snow0901.blog65.fc2.com/tb.php/103-a0c5b1b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。