スノーボード初心者上達の方法!

スノーボード初心者が上達する為の方法やギア選びなど迷いを解決するスノーボード初心者さんの為のサイトです!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スノーボードデッキパッドの勧め

■スノーボードデッキパッドの勧め



スノーボード初心者の方には特にですが、「デッキパッド」を使用した方が良いですね。

デッキパッドは片足スケーティングをする際にバインディングを外している後ろ側の足をボードに乗せる際に滑らないようにするもので、特にスケーティングに慣れていない初心者の方は、ボードに片足を乗せた際に滑ってしまうことがあるので貼っておいた方が良いのです。


スノーボード上達革命【プロスノーボーダー松本佳之 監修】DVD2枚組


■デッキパッドでスケーティングも楽になる

デッキパッドを貼ることで後ろ足が滑ることがなくなるので、スケーティングがしやすくなります。

スケーティングはリフトでの乗り降りやバインディングを装着するまでの必要がない斜面などで行いますが、この際に後ろ足が安定しないと滑ることができません。しかし、デッキパッドがあれば後ろ足が滑りにくくなるので、バインディングを付けているような感覚で滑ることができるのです。

デッキパッドは上級者の方は付けていない人も多いのですが、初心者の頃は付けた方が絶対に良いですし、上達への近道になります。

と言うのも、慣れないうちから無理にスケーティングをしても後ろ足が安定しないのでバランスがとれず滑れません。しかし、デッキパッドを利用して後ろ足が動きにくくなればスケーティングの際の後ろ足の使い方もマスターできるので、のちにデッキパッドを剥がしても上手にスケーティングができるのです。

■デッキパッドを貼る位置について



デッキパッドはスケーティングをする際の後ろ足を置くところに貼ります。デッキパッドはシールになっているので、誰でも簡単に貼ることができます。デッキパッドを貼る位置ですが、スノーボードのセンターよりやや後ろ足側に貼ります。

位置に関しては自分の好みとバランスの取り方によって微妙に変化しますが、基本的にはボードのセンターの後ろ足よりに貼ると良いですね。また、デッキパッドを貼る前にはボードをきれいな状態にして貼って下さい。ほこりなどが付いたままだと、ゲレンデに行った際にすぐに剥がれてしまうので注意して下さい。

■上級者はデッキパッドを貼らないの?



私はスノーボードを十数年やっているので、今はデッキパッドを貼っていません。デッキパッドを貼らなくても、スケーティングの際に重心の位置が決まっているので、特に貼る必要がないのです。

私のようにある程度滑れるようになっているスノーボーダーはデッキパッドを貼っていない方のほうが多いと思います。

しかし、今貼っていないスノーボーダーでも初心者の頃はデッキパッドを貼っていましたし、貼った方が上達が早いということも知っているので、初心者の方にはデッキパッドを貼るよう勧めています。

ただ、デッキパッドはデザイン的には見劣りしてしまうものが多いので、できるだけ早くデッキパッド無しでも安定してスケーティングができるように頑張りましょう。






関連記事

| 役立つ小物用品 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://snow0901.blog65.fc2.com/tb.php/100-d6a791eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。