スノーボード初心者上達の方法!

スノーボード初心者が上達する為の方法やギア選びなど迷いを解決するスノーボード初心者さんの為のサイトです!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スノーボードに必要な道具

■スノーボードで必要なもの





今回はスノーボードをする上で必ず必要になるギア、ウェア、小物などを紹介します。スノーボード初心者の方が初めてスノーボードに行く際のチェックリストにしてもらえればと思います。この項目を全てチェックしていれば忘れ物はありません。安心してスノーボードを楽しんで下さい。

スノーボード上達革命【プロスノーボーダー松本佳之 監修】DVD2枚組





■スノーボードに必要な道具






ギア編

スノーボード(板)               □
バインディング(通常は板とセット)       □
ブーツ                     □

ウェア編

ウェアジャケット                □
ウェアパンツ                  □

小物編

ニット帽                    □
ゴーグル                    □
フェイスマスク(ネックウォーマー)       □
プロテクター(上)               □
プロテクター(下)               □
ソックス                    □
グローブ                    □
パスケース(リフト券入れ)           □
ヘッドフォン(必要な方)            □


以上


上記の他にはインナー(ウェアジャケットの下に着るもの)で防寒対策をします。
インナーには優れた機能があるものもあり、詳しくは改めて紹介しますが、筋肉の疲労を軽減するインナーや、暖かさを外に逃がさない保温タイプのインナー等があります。その日の天候や気温によって、インナーの枚数を減らすのが良いでしょう。

インナーを多く持って行って損はありませんが、少ないと寒い時や滑って転んだ際の着替えがないと寒くて辛い思いをしますので、少し多いかなと思うくらいでちょうど良いと思います。

ちなみに僕は、インナーはSKINSというインナーを使っています。
SKINSの上にプロテクターを着て、その上にパーカーを着て、更に大きめのTシャツで最後にウェアジャケットと全部で5枚着ています。

寒がりなので(笑)
是非参考にして下さい。

上のチェックリストのどれか1つがかけても楽しくスノーボードができなくなってしまうので、是非チェックボックスを活用してスノーボードに必要なものを忘れずに。


続いて実際に使うスノーボードの道具について解説します。









スキーバスツアー&リフト券付の宿の格安予約サイト

≫ Read More

スポンサーサイト

| スノーボードの道具 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。